反町ブログ -Tammachi Blog-

183/189系とか。大糸線とか。篠ノ井線とか。


"いずっぱこ" posts

13
Category: 鉄道その他   Tags: いずっぱこ  

いずっぱこ甲種2011夏 #6

いずっぱこ甲種2011夏 #6
車体を輝かせて大場へラストスパート。

その他シーンは昨年夏と同じです。気になる方は参照してください。


13
Category: 鉄道その他   Tags: いずっぱこ  

いずっぱこ甲種2011夏 #5

いずっぱこ甲種2011夏 #5
三島での入換を終え、JRホームから発車した甲種輸送列車が三島広小路を通過。


甲種2601レ:三島(#1)15:22→三島広小路15:25→三島田町15:27-16:05→三島二日町16:08→大場16:12


12
Category: 鉄道その他   Tags: いずっぱこ  

いずっぱこ甲種2011夏 #4

いずっぱこ甲種2011夏 #4
電車で三島へ着くとED32が単機で入線してきた。


今後へのメモ
単2650レ:大場13:48→三島二日町13:51→三島田町13:53-14:00→三島広小路14:02→三島(#9)14:05
入換:14:41-14:52


12
Category: 相州その他   Tags: いずっぱこ  

いずっぱこ甲種2011夏 #3

いずっぱこ甲種2011夏 #3
今回は、JR線内では撮影しないで大雄山線に留まる。そして、小田原から大雄山へのコデ165の回送を狙う。背後は宅地化されているが、長閑な田園風景も広がっている大雄山線。


通常は249レを運休させ、そのダイヤでコデ165を回送するが、今回は節電ダイヤが組まれていて51レのダイヤで回送する予定だった。しかし、信号トラブルでダイヤが乱れ、55レのダイヤで回送された。


11
Category: 相州その他   Tags: いずっぱこ  

いずっぱこ甲種2011夏 #2

いずっぱこ甲種2011夏 #2
狩川を渡る。


通常246レ→今回(節電)40レ


11
Category: 相州その他   Tags: いずっぱこ  

いずっぱこ甲種2011夏 #1

いずっぱこ甲種2011夏 #1
ちょうど1年前に伊豆箱根鉄道甲種輸送#1の記事から8回に渡り、大雄山から大場への甲種輸送を綴ったが、今年も夏の大場入場を撮影する機会に恵まれた。

大雄山にて、コデ165に回送札が差し込まれる。ここから甲種輸送が始まる。


05
Category: 鉄道その他   Tags: いずっぱこ  

伊豆箱根鉄道甲種輸送#8

伊豆箱根鉄道甲種輸送#8
大場駅で向きを変え、大場工場へ5000系を押し込んでいく。凸型電機に2軸貨車、こんな風景が静岡にあった。


05
Category: 鉄道その他   Tags: いずっぱこ  

伊豆箱根鉄道甲種輸送#7

伊豆箱根鉄道甲種輸送#7
ED32牽引で5000系第3編成が駿豆線をゆく。


04
Category: 鉄道その他   Tags: いずっぱこ  

伊豆箱根鉄道甲種輸送#6

伊豆箱根鉄道甲種輸送#6
今回の輸送でもっとも注目される車両かもしれないのが「ED31形電気機関車」だろう。ED31形の前身は、1948年に西武鉄道向けに東芝で製造されたE31形である。いわゆる「東芝凸型電機」で、西武にはE31からE33までの3両が製造された。1952年にE33を、1953年にE32を譲受し、1957年にそれぞれED32・ED33に改番している。今回はED32を使用。写真は、大場から三島への単機回送。


04
Category: 相州その他   Tags: EF65  いずっぱこ  

伊豆箱根鉄道甲種輸送#5

伊豆箱根鉄道甲種輸送#5
湯河原の電留線で停車中の甲種輸送列車。今回輸送されている第3編成(第1~第5編成の全て)の前面行先表示器は字幕式ではなく「バイナリー・ヘッドマーク 」を採用している。画像のクモハ5005を見ていただければ、前面上部左側に「小田原」、右側に「大雄山」とあるのがわかる。



11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom