反町ブログ -Tammachi Blog-

183/189系とか。大糸線とか。篠ノ井線とか。


"ED75" posts

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


29
Category: 鉄道その他   Tags: ED75  

宮城県山元町,福島県新地町 #4

宮城県山元町,福島県新地町 #4
山側から撮影。人家は新しいものを中心に残っているが、その全ての1階部分の海側は破壊されている。解体を進める重機の音だけが聞こえてくる。

飾り帯の下ぐらいに当時の津波の跡がわかる線が残っている。当時は、92レとして列車は札幌貨物ターミナルから隅田川へ向かっていて、ED75 1039はその一部区間を牽引しているさなかだった。2011年11月現地に残っていた機関車だが、新聞報道では今冬までに解体撤去予定とのこと。

「被災建物等解体工事」が数次に分けて進んでいて、常磐線もその対象でレールは剥がされ、架線柱も撤去されている。機関車もその工事の対象物なのだろう。ここは建築基準法に基づき建築が制限されている区域となり、解体のみが進められている。この建築基準法に基づく建築制限は11月10日に失効しているが翌11日からは各市町村が独自の条例で建築制限をしている。山元町でも「災害危険区域条例」を制定し、約1,370戸が集団移転の対象となっている。そうなると常磐線も元のルートでの復旧ということにはならないだろう。

スポンサーサイト


29
Category: 鉄道その他   Tags: ED75  

宮城県山元町,福島県新地町 #3

宮城県山元町,福島県新地町 #3
海側足回りには土砂等が詰まっている。


28
Category: 鉄道その他   Tags: ED75  

宮城県山元町,福島県新地町 #2

宮城県山元町,福島県新地町 #2
宮城県山元町(常磐線:山下-浜吉田)にED75 1039が佇んでいる。2011年3月11日に津波をうけた。コンテナ貨車は流されたが70t近い機関車は逸脱を免れた。しかし、車体は山側へ傾いている。


28
Category: 鉄道その他   Tags: ED75  

宮城県山元町,福島県新地町 #1

宮城県山元町,福島県新地町 #1
2011年の最も大きな出来事は「東日本大震災」ではないだろうか。

荒涼とした土地にED75 1039が傾いていた。



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。