反町ブログ -Tammachi Blog-

183/189系とか。大糸線とか。篠ノ井線とか。


In 12 2011

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


31
Category: 鉄道その他   Tags: ---

宮城県山元町,福島県新地町 #8

宮城県山元町,福島県新地町 #8
新地駅ホームから上野方を望む。

常磐線は2011年末においても広野-原ノ町(警戒区域内のため)、相馬-亘理(津波被害が甚大なため)が運休となっている。後者は5年後をめどに再開したいとされている。この線路が場所を変えてでも上野まで繋がる日は来るのだろうか。


2011年お世話になりました。ブログ開設から2年が経ちました。枚数は909枚、アクセスは2011年12月16日で25,000hitsでした。

スポンサーサイト


31
Category: 鉄道その他   Tags: ---

宮城県山元町,福島県新地町 #7

宮城県山元町,福島県新地町 #7
山下駅よりも悲惨だったのが、となり町である福島県新地町の新地駅。残っていたのは白い通信配線室のみ。新地駅といえばE721系4両が線路から逸脱し大きくひしゃげた映像が多く放映された場所。その映像にはひしゃげた車両とひしゃげた跨線橋のみが写っていたが、車両も跨線橋も解体されて、跨線橋はホームがあった場所に積み上げられている。


30
Category: 鉄道その他   Tags: ---

宮城県山元町,福島県新地町 #6

宮城県山元町,福島県新地町 #6
ホームには立ち入れないようになっていた。


30
Category: 鉄道その他   Tags: ---

宮城県山元町,福島県新地町 #5

宮城県山元町,福島県新地町 #5
山元町の中心駅の山下駅。営業はしていなく、入口や窓が全て合板で塞がれている。


29
Category: 鉄道その他   Tags: ED75  

宮城県山元町,福島県新地町 #4

宮城県山元町,福島県新地町 #4
山側から撮影。人家は新しいものを中心に残っているが、その全ての1階部分の海側は破壊されている。解体を進める重機の音だけが聞こえてくる。

飾り帯の下ぐらいに当時の津波の跡がわかる線が残っている。当時は、92レとして列車は札幌貨物ターミナルから隅田川へ向かっていて、ED75 1039はその一部区間を牽引しているさなかだった。2011年11月現地に残っていた機関車だが、新聞報道では今冬までに解体撤去予定とのこと。

「被災建物等解体工事」が数次に分けて進んでいて、常磐線もその対象でレールは剥がされ、架線柱も撤去されている。機関車もその工事の対象物なのだろう。ここは建築基準法に基づき建築が制限されている区域となり、解体のみが進められている。この建築基準法に基づく建築制限は11月10日に失効しているが翌11日からは各市町村が独自の条例で建築制限をしている。山元町でも「災害危険区域条例」を制定し、約1,370戸が集団移転の対象となっている。そうなると常磐線も元のルートでの復旧ということにはならないだろう。


29
Category: 鉄道その他   Tags: ED75  

宮城県山元町,福島県新地町 #3

宮城県山元町,福島県新地町 #3
海側足回りには土砂等が詰まっている。


28
Category: 鉄道その他   Tags: ED75  

宮城県山元町,福島県新地町 #2

宮城県山元町,福島県新地町 #2
宮城県山元町(常磐線:山下-浜吉田)にED75 1039が佇んでいる。2011年3月11日に津波をうけた。コンテナ貨車は流されたが70t近い機関車は逸脱を免れた。しかし、車体は山側へ傾いている。


28
Category: 鉄道その他   Tags: ED75  

宮城県山元町,福島県新地町 #1

宮城県山元町,福島県新地町 #1
2011年の最も大きな出来事は「東日本大震災」ではないだろうか。

荒涼とした土地にED75 1039が傾いていた。


27
Category: 大糸線   Tags: 183/189系  

スキー臨 #4

スキー臨 #4
この日の大糸線は大雪に見舞われ、普通列車には運休が発生していたが、この団臨だけは遅れながらも運転された。


27
Category: 大糸線   Tags: 183/189系  

スキー臨 #3

スキー臨 #3
大町市北部に行くと一転、白銀の世界だった。




top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。