反町ブログ -Tammachi Blog-

183/189系とか。大糸線とか。篠ノ井線とか。


22
Category: 大糸線   Tags: ---

115系南小谷入線 #22

115系南小谷入線 #22
筑豊本線の遠賀川に架けられてから110年目の高瀬川橋梁。

当時は「上り線」として使用されていたのが後々議論を呼んでいるようだ。筑豊炭田で採掘された石炭の輸送に、筑豊本線は使われていたわけだが、石炭は炭鉱において洗浄をされ、乾燥されずに貨車に積まれたようだ。そして、そのまま橋を渡ることになる。貨車から滴った水は常に橋を濡らしていた。それによって、床材の腐食進行は早かったとか。そこから、斜材に負荷がかかったのか、それとも単に斜材の寿命なのだろうか、高瀬川橋梁の斜材の寿命は125年と判断された。

そうすると、あと15年の命だ。しかし、そうはさせないと土木技術センターが必死の延命を行ってくれている。がんばれ、高瀬川橋梁。



 

Comments

Leave a Comment








11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom